ご登録はこちらをクリック

ドメインって?いまさら聞けないドメインの基本

「ドメイン」という言葉、
どこかしらで聞いたことがあるけど、

 

正確にはどんなものなのか理解している人って
意外と少ないんですよね

 

ネットビジネスを実践している人なら、

 

「そんなん基本中の基本でしょ!」

 

って感じでしょうが、ここでドメインについて考えてみようと思います。



ドメインの基礎知識

サイトやブログで使われるドメインを正確に定義すると、

 

「インターネット上に存在するコンピューターや
ネットワークを識別するための名前」

 

ということになります。

 

しかし、この言葉を聞いてすぐに理解するのは難しいと思います。

 

私は最初にこの言葉を聞いたとき、
「コンピューターになんで名前つけるの?」
と意味不明なことを考えていました。笑

 

そこで、まずはURLから考えてみましょう。

 

URLとは「http://」から始まるネット上の住所のこと
指します。

 

この「http://」の後ろについてくるのがドメインです。

そもそもドメインとは、上の図にあるように、
自分のURLの一部になるもので、ドメインがなければ
サイトやブログを公開することができません。

 

無料ブログサービス以外のブログは、
当ブログのように、それぞれが独自でドメインを持っています。

ドメインの種類

ドメインの中でも「.」で区切られた一番右側の部分を
「トップレベルドメイン」と呼びます。

 

この「トップレベルドメイン」の文字列によって種類が
分かれていて、それぞれ特徴があるんです。

 

分野別トップレベルドメイン

利用者の居住国に関係なく誰でも取得できるドメインです。
具体的には以下のような種類があります。

企業や商用サービスを表すドメインです。

主にネットワークサービスの提供者を表すドメイン。
当ブログがこのドメインに当たります。

主に非営利団体を表すドメインです。

主にビジネスを表すドメインです。

主に情報の提供者を表すドメインです。

国コードトップレベルドメイン

これは、国ごと地域ごとに割り当てられたドメインで、
基本的にはその国や地域に在住する
個人や法人に割り当てられます。

 

日本なら「.jp」が該当します。よく目にしますよね?

 

属性型jpドメイン名

「jp」ドメインのなかでも、トップレベルドメインの次の
文字列(セカンドレベルドメイン)に指定の文字列が入り、
その文字列ごとに取得可能な組織が限定されるドメインのことです。

 

属性型JPドメイン名は、ネットワークサービスを
示す「ne.jp」を除き、1組織1つしか取得できない決まりとなっています。

 

個人が属性型JPドメイン名を取得することはできません。
下の図を見ていただいた方が分かりやすいと思います。

日本国内で登記を行っている会社・企業が登録可能です。

例:株式会社・有限会社など

特定の法人組織が登録可能です。

例:財団法人、社団法人、医療法人、農業協同組合、生活協同組合
…etc

ネットワークサービスごとに登録可能です。

学校教育法などの規定による学校が登録可能です。

例:大学、大学校、高等専門学校、学校法人、職業訓練校…etc

日本国の政府機関、各省庁が管轄する研究所、

特殊法人(特殊会社を除く)が登録可能です

独自ドメインにするメリット

独自ドメインにすると、新規取得と1年ごとの更新による
料金が発生します。(1,000円~3,000円程度)が、
それ以上にメリットがあります。

 

ずっと同じドメインが使用できる

無料のドメインはレンタルサーバーごとに用意されて
いますが、仮にレンタルサーバーを変えたりすると、
使用できなくなります。

 

独自ドメインはレンタルサーバーを変更しても、
引継ぎができるので、今まで育ててきたサイトやブログが
また一から何てことにはなりません。

 

今まで訪問してきてくれていた人を逃すこともないですし、
同じドメインを長く使うことで、ドメインパワーが強くなるので、
サーバーを変更してもそれらを引き継げます。

 

SEO(検索エンジン最適化)に有利

長期間同じドメインを使うことで、ドメインパワーがついて
くると言いましたが、その反面、新規ドメインは最初は弱いです。
(ドラクエの最初みたいにこん棒からスタート)

 

しかし、運用期間が長くなればパワーつき、新規記事などの
インデックスが早くなります。

 

いつしかドラクエのスライムなんか何もしなくて倒せる
レベルになっていくんです。笑

 

もちろん、しっかりしたサイト運用が基本ですが。

 

また、以下のページでは無料ブログ(独自でないドメイン)と、
有料ブログ(独自ドメイン)について書いてますので、
参考になるかと思います。↓↓

関連記事:HTMLサイト作成のすすめ

まとめ

いかがでしょうか?

 

ざっと説明してみましたが、より細かいことや、
私の知らないことも多分にあると思います。

 

しかし、独自ドメインは使い方によっては
爆発的なアクセスを呼び込むことも可能です。

 

これらを理解したうえで
独自ドメインを運用を検討してみてくださいね。^_^

ご登録はこちらをクリック

“ドメインって?いまさら聞けないドメインの基本” への12件のフィードバック

  1. ミラ より:

    はじめまして。
    ランキングから来ましたミラです。
    独自ドメインとったばかりで、まだ”こん棒”ですが、コツコツがんばります!
    また訪問します!

    • show より:

      ミラさん

      初めまして!
      ブログ訪問ありがとうございます。

      独自ドメイン大事に育ててくださいね。
      私もコツコツ頑張ります。

      ありがとうございます。

  2. るなっち より:

    はじめまして

    これからドメインをとるので
    すごく勉強になりました!
    ありがとうございます。
    独自ドメインは使い方によって
    爆発的なアクセスを呼び込むことも可能なんですね。

    また訪問させていただきます

    • show より:

      るなっちさん

      ブログ訪問ありがとうございます。

      独自ドメインはアフィリエイト続けていくなら
      必ず取らなければいけないものの一つです。

      是非爆発的なアクセスを呼び込めるようになってください!
      ありがとうございます。

  3. ブログランキングから来ました!
    改めて、基本を復習出来て、勉強になりました。ありがとうございます!

    • show より:

      せきーくあんすさん

      初めまして!
      ブログ訪問ありがとうございます。

      何をするにも基本は大事ですよね。
      勉強になっていただけたら幸いです。

      これからもいいコンテンツが届けられるよう
      がんばるのでよろしくお願いします。^_^

  4. 莉奈 より:

    初めまして。ブログランキングから訪問しました。
    今勉強中なのでとても為になりました!
    ありがとうございました。また訪問します

    • show より:

      莉奈さん

      ブログ訪問ありがとうございます!
      ドメインに関して勉強中とのこと、
      頑張ってください。

      これからもより良いコンテンツを
      お届けできるようがんばりますので、
      よろしくお願いします。(^^)/

  5. Manohiro より:

    こんにちは、Manohiroと申します。
    ブログランキングから訪問させて頂きました。

    私は勉強中です。

    環境を整えてアフィリエイト進める予定です。

    ドメインの取得もこれからです。

    ステップバイステップで進めます。

    • show より:

      Manohiroさん

      初めまして。こんにちは!

      ブログ訪問ありがとうございます。

      ドメインもそうですが、アフィリエイトを始めるに
      あたって、知らない言葉や知識が出てくると思います。
      参考になれば幸いです。^^

      少しづつステップを踏んでいくことが
      一番近道だったりするので、
      是非ステップバイステップで頑張ってください。

      ありがとうございます。

  6. かなちん より:

    こんにちは。
    いつもありがとうございます。

    これからドメインとります。
    なんにも分かってませんが・・。

    ありがとうございます。

    • show より:

      かなちんさん

      こんにちは!
      いつもブログ訪問ありがとうございます。

      いよいよですね♪
      最初はみんな分からないままドメイン取得したりしてますよ。

      私も最初はドメインって???でしたから。笑
      あまり気負わずにユックリやっていきましょう。(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください