ご登録はこちらをクリック

読みたくなる記事タイトルとは?

一生懸命考えて書いた内容の濃い記事でも「タイトル」に興味が出なければ読んでもらうことができません。

あなたも経験ありませんか?

ネットニュースなどを見るときにその記事の「タイトル」って必ず見ますよね?
まずタイトルを見て「おっ!」って思って見てみることが多いのではないでしょうか。

まずはタイトルで引き込んでから記事に誘導しなければ読んでももらえません。
それだけタイトルは大事なんですね。

では、そんな興味を引く【記事タイトルのコツ】をここでお伝えしたいと思います。



読まれる記事タイトル9選

  1. 具体的な数字を入れよう
  2. 役に立つ情報だとわかる言い回しをしよう
  3. 技術的な記事は難易度が分かるように工夫しよう
  4. インパクトをつけ目を引くような文言を入れる
  5. 読者が探している情報が一目で分かるタイトル
  6. タイトルを決めた後、後悔しないために最後に確認すること
  7. タイトルと記事内容が一致するように
  8. 読者が「自分のためになる」とすぐにわかるように
  9. 人の目を引くタイトルを作るための5つ方法

具体的な数字を入れよう

タイトルの中に具体的な数字を入れるとは、例えば・・・

・「たった1時間で~」
・「~円を~円で入手する方法」
・「成功のカギは~つの法則が・・・」

こんな感じで数字を入れることで読者に具体的な想像をさせてあげましょう。

役に立つ情報だとわかる言い回しをしよう

・「~のルール」
・「~のヒント」
・「~の方法」
・「~のテクニック」

こんな感じだとなんだか役立ちそうな感じで見たくなりませんか?

技術的な記事は難易度が分かるように工夫しよう

情報商材やサービスの時に有効なのがこのタイトルのつけ方です。

・「初心者向けの~」
・「~入門編」
・「後発組でも~」
・「玄人向けの~」

インパクトをつけ目を引くような文言を入れる

読者にインパクトを与えることで記事に誘導しましょう。

・「誰でも~」
・「知って得する~」
・「~に要注意!」
・「今流行の~」
・「これなら納得!」
・「超速!」
・「○○効率化」
・「~に騙されるな!」
・「~を暴露!」
・「~の正体とは!?」
・「~の評判は?」
・「○○レビュー」

読者が探している情報が一目で分かるタイトル

ターゲットを明確にすることで、その読者が探している情報が一目で分かるようにすると良いでしょう。ら

・「初めてのブログ作成なら~」
・「たった2週間で体重が5㎏減った方法」
・「お肌のくすみが気になりだしたら~」

タイトルを決めた後、後悔しないために最後に確認すること

これはタイトルを決定する最終段階で、もう一度確認したいことになります。
次に挙げる点を確認してからタイトルを決定するようにしましょう。

・「文言をもう少し短くできないか?」
・「同異義語で表現できないか?」
・「単語や文脈を入れ替えてインパクトを出せないか?」

タイトルと記事内容が一致するように

タイトルと記事内容がズレていたら、タイトルを見て記事を見始めた読者はすぐに離脱してしまいます。
意外とやってしまっていることが多いので気を付けましょう。汗

読者が「自分のためになる」とすぐにわかるように

タイトルだけで「これは為になるな!」と思わせることで、記事の精読率が上がってきます。

・「どのように役立つのかをハッキリさせる」
・「検索する人の立場になって考える」
・「成果が得られることが簡単にわかる」

人の目を引くタイトルを作るための5つ方法

見る人の目を引くタイトルにはコツがあります。そのコツを5つ挙げていきます。

・「今話題のトレンドやキーワードを記載する」
・「誇張した表現を使う」
・「一文でまとめる」
・「質問あるいは質問を装った意見を投げかける」
・「関心を得るためにリストを使う」

まとめ

今まで挙げてきたものをすべて取り入れることは難しいです、というより無理です。笑
自分がアフィリエイトする商品やサービスに合わせ、適宜使っていくといいと思います。

記事タイトルは短い文の中にどうやったらクリックして記事を見てもらうが掛かっています。
熟考して決めていくようにしましょう!

 

ご登録はこちらをクリック

“読みたくなる記事タイトルとは?” への4件のフィードバック

  1. tonton より:

    おはようございます。
    ブログランキングから訪問しました。
    私も先輩方のブログはタイトルに惹かれて訪問します。
    人の興味を惹くタイトルを付ける事は必要ですね。
    勉強になります。

    • show より:

      tontonさん
      ブログ訪問ありがとうございます。
      タイトル付けは私もいつも悩んでいます。
      記事を読んでもらうには、まずは興味付けですね。
      ありがとうございます。

  2. さくっちょ より:

    こんにちは。
    ランキングから訪問させていただきました。
    タイトルでついクリックしてしまうことはしょっちゅうあります。
    タイトルの重要性、とても参考になりました。
    ブログを書くときに考えてみます。
    ありがとうございました。応援していきます。

    • show より:

      さくっちょさん

      コメントありがとうございます。
      タイトルでついついクリックしてしまうことってありますよね。
      それだけ重要度が高いということですね。

      ブログを書くときの参考になさってみてください。
      これからもよろしくお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA