ご登録はこちらをクリック

アフィリエイト広告の種類

アフィリエイトする上で広告は欠かせません。
ウェブ上に広告が表示できなければ
アフィリエイトになりませんからね(;^ω^)

アフィリエイト広告にもいくつか種類分けすることができます。
それでは広告のタイプによって分類してみましょう。



成果報酬型広告

広告をクリックした人が、実際に購入や登録した際に
報酬が発生します。

ですので、あなたのウェブを見に来た人が「この商品欲しい!」
と思わせるようなコンテンツ作りが重要となってきます。

大変と思われるかもしれませんが、一件獲得すると、クリック報酬型
と比べると単価が高いので、うまく上位表示されて、ユーザーの興味を
引くことができれば高額に稼ぐことができます。

※企業と直接契約を結ぶタイプ

・楽天アフィリエイト
・iTunesアフィリエイト
・Amazonアソシエイト

※企業とアフィリエイターを仲介するASP

・A8.net
・バリューコマース
・アクセストレード
・アフィリエイトB
・Janet…etc

※スマホ用のASP

・Moba8.net
・Nend(ネンド)
・i-mobile
・Smart-C(スマートシー)

クリック報酬型広告

広告をクリックした数によって報酬が発生するタイプ。
1クリック○○円が基本です。

※Google Adsence

・アダルトサイトや暴力・社会に反したサイトはNG
・広告の種類、単価共に評価が高い

※忍者AdMax

・アダルトサイトなどでも掲載可能
・低額から報酬が受け取れる初心者にやさしいシステム
・表示されるだけで報酬が発生するPV報酬もある

※Nend(ネンド)

・A8.netが運営するスマホ向けのクリック報酬型広告

※i-mobile

・アダルトサイトなどでも掲載可能
・携帯・スマホ・PCに対応していて審査がやさしい

※Kauli(カウリ)

・クリック単価が比較的高い
・高い報酬が貰える広告が自動で優先的に表示される

検索エンジン連動型広告(PPC)

検索エンジン上で広告費をかけて優先的に表示させる広告です。
別名リスティング広告PPC広告などとも言います。

検索エンジンを使ったときによく見ることがあると思います。

↓↓これです↓↓

※Yahooプロモーション広告

・ワンクリックされると課金されるシステム
・Yahoo JapanやYahooが提携している他の大手サイトに広告を掲載できる
・低予算で始められる

※Googleアドワーズ

・ワンクリックされると課金されるシステム
・Googleの検索エンジンで表示される広告
・低予算で始められる

※レモーラリスティング

・goo・BIGLOBE・@nifty・Exciteなどの検索結果に、
検索キーワードに連動したテキスト広告を表示させる

広告の種類のまとめ

インターネット上には、今や様々な種類の広告があります。
始めのうちは、無料でできる広告がおススメです。最初から
広告費を掛けてやろうとすると、

「広告費>報酬」

なんてことになりかねません。しっかりした基礎知識を身につけて
から有料広告で爆発的に稼ぐ方がいいのではないでしょうか。

ご登録はこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA