ご登録はこちらをクリック

アフィリエイト成功の法則

 



問題が発生したらあなたならどうする?

アフィリエイト活動をしていると、必ずわからないことにぶつかります。そんな時、人には2通りあります。

1.何も調べず、すぐに誰かに頼ろうとする人
2.とりあえず、わからないなりに自分で調べる人

1の場合、すぐに解決できるかもしれませんが、これだと自分の為にはなりません。
知っている人に聞くことは大事なことですが、まずは自分で調べる癖をつけましょう。

何事も人に聞こうとするスタンスの人は、アフィリエイトで成功するための一番大事な能力が育ちません。

能力が育たないということは、成長していかないということなので、いつまでたっても初心者から脱出することができなくなってしまいます。

チャンスは早いもの勝ち

一流と呼ばれている人は、常に行動・決断が早く二流との差をどんどん広げていきます。

あなたも何かをやろうとするなら、すぐに行動するように心がけてください。
そうすることで一流に近づいていくことができます。
失敗してもいいじゃないですか!次に生かすことができるのですから。

そして、なかなか行動に移せない人の特徴には2つあります。

1.心配性である

心配性の人は失敗するリスクを考えすぎてしまうことが挙げられます。

「もし失敗したらどうしようかな?」
「これで本当に稼げるのかなあ?」
「この人は信頼できる人なのかなあ?」

これでは、なかなか決断することができません。思い切って行動に移してみましょう。

2.情報過多になってしまう

行動する前に情報を仕入れすぎて、ビクビクしながら妄想だけが膨らんでしまい、何が正しくて何が怪しいのか判断できなくなり、自分で正しい判断ができなくなるのです。

失敗する人は売れる根拠を調べたがります

アフィリエイトも普通のビジネスと同じで、相手にとって有益となる情報や商品を紹介することで成立します。
それを疎かにして

・「検索数が多いのか?」
・「メディアに露出して知名度が高いのか?」
・「ライバル商品に比べて価格が安いのか?」

こんな売れる根拠を調べたがると失敗します。なぜなら、お客さん目線ではないからです。

アフィリエイトはウェブ上で行いますが、その先には生身の人がいます。
これを忘れてしまっている人が結構多いんです。

アフィリエイトは低打率だと認識すべし!

アフィリエイトは低打率だと割り切って行動する人は成功します。

「打率1割くらいでいいや!」くらいの気持ちで量をこなしていくことで成功に近づいていくことができます。
数をこなしていくことで文章も上手くなっていくでしょうし、反応のある記事も書けるようになっていきます。

ノウハウを高めていくこと

アフィリエイトをするうえでノウハウは欠かせません。
しかし、ノウハウを吸収するだけではただの頭でっかちで終わってしまいます。

大事なのはそのノウハウのインプットとアウトプットです。

・ビジネスに関するノウハウやテクニックを学習する(インプット)
          ↓↓
・インプットを元に成果や次の結果につなげる(アウトプット)

これの繰り返しで、気づいたときにはあなたもアフィリエイトマスターになっているはずです。

ご登録はこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA