ご登録はこちらをクリック

アフィリエイトにおけるペルソナ設定の仕方

こんにちは!showです。

 

突然ですが、そもそもペルソナって何?
と思う方もいるのではないでしょうか。

 

ペルソナとは、商品やサービスをを検索する人を
仮想の人物として定義したものになります。

 

このペルソナ設定をすることで、

 

「どんな人に商品やサービスを紹介するのか」

 

ということが明確になり、その人に向けて
記事を書くことで響きやすくなります。

 

それでは、そのペルソナの設定の仕方をお話していきます



ペルソナ設定のやり方

まずは、自分が扱う商品やサービスを
検索する人物像を具体的に作り上げていきます。

 

  • 名前は?
  • 性別は?
  • 年齢は何歳?
  • 仕事は何をしているか?
  • 住所はどこなのか?
  • 家族構成は?(父、母、何人暮らし)
  • 何歳で結婚し、離婚している?子供は?
  • 趣味は?
  • どんな性格をしているか?
  • 好きな色は?
  • 好きな食べ物、嫌いな食べ物
  • 特技は何?
  • お酒は強い方?弱い方?
  • 身長は何センチ?
  • 体重は何キロ?
  • 今やりたいことは何?
  • 悩みは何?…etc

 

このように、細かなところまで設定します。
こうすることで、あなたもなんとなく

相手の顔が浮かんできたりしませんか?

 

あとは、その人に向けて記事を書いていくことで
それに近い人の心に刺さる記事になります。

 

「そんなに細かく設定したら、ターゲットが狭くなりすぎない?」

 

そう思われる人もいるでしょうが大丈夫です。
ペルソナにガッツリとハマらなくても、

 

その周りの人にも刺さる記事になるので、
意外とアクセスが集まったりします。

 

逆にペルソナ設定しないと、ボヤっとした
記事になるので誰にも響きませんから。汗

ペルソナに近い人に聞くとより効果的

ターゲットを一人に絞り込み、より明確になってきたところで
それに近い人が見つかれば聞いてみるといいでしょう。

 

  • 今どう思っているか?
  • どんな商品が欲しいのか?
  • 何を感じたいのか?
  • 悩みは何なのか?
  • どうしたら感動するのか?
  • 満足する商品はどんなものなら良いのか?
  • 悩みの解決策の提案をしてみてどういった反応をするか?

 

情報を仕入れることで、より詳しい記事が
書けるようになることがお分かりになると思います。

まとめ

ペルソナ設定することで、狙ったターゲットの心に
響かせる記事が書けることが可能になります。

 

そうすれば、コンバージョン(成約率)
も上がってくるので、少ないアクセスでも
大きな報酬を狙うことができるようになることでしょう!^^

ご登録はこちらをクリック

“アフィリエイトにおけるペルソナ設定の仕方” への4件のフィードバック

  1. かなちん より:

    こんにちは。
    いつもありがとうございます。
    私も、つい先日、ライティング講座で、
    ペルソナのことを学んだところです。
    より細かく設定して、文章を書く方が良いようですね。
    ありがとうございます。

    • show より:

      かなちんさん

      こんにちは!^^

      ブログ訪問ありがとうございます。

      >>>私も、つい先日、ライティング講座で、
      ペルソナのことを学んだところです。

      それはタイミングよかったですね。
      ペルソナを細かく設定して、

      相手が見えてくることで訴求力が上がるので、
      より響く記事が書けるようになると思いますよ。

  2. マミー より:

    はじめて訪問します。
    なんか自分の文がぼやけているような印象、優等生みたくたくさんの人に気に入ってもらいたい文になっているような気がするのですが、ペルソナを本当にそこまで細かく設定するんですね。
    今度は意識して書いて見ます。

    • show より:

      マミーさん

      初めまして!
      ブログ訪問ありがとうございます。

      何か商品を商紹介するときに、ターゲットを絞らずに
      より多くの人に共感してもらおうと記事を書くと、
      どうしても記事内容がぼやけてしまいますね。

      私も「ペルソナ」を知らないで記事を書いていた時は、
      商品のいいことばかりを羅列したぼやけきった記事を書いていました。

      ところが、「ペルソナ設定」することでその人悩みをより深堀りできるようになり、
      共感しやすい記事にすることができました。

      是非意識して記事を書いてみてください。^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA